« 忙しの日曜日 | メイン | 顎がはずれる »

歯の脱臼

GWが始まりました。
私は昨日、ちょっと病院に顔を出してから実家に帰るつもりで行ったらなんと急患の嵐!
当番の部長が一人で頑張っていたので急遽、私もお手伝いをすることになりました。

GWだし天気もイイせいか、みんな活動的になったらしく骨折やら炎症やらでやたらと口のトラブルが多い・・・
その中で、野球のボールが前歯に当たって歯が抜けてしまった青年がいました。

片手には、牛乳の入ったコップ。

一般に瞬間的な強い外力が歯に当たった場合に歯は、抜けるか割れます。
特に顎の骨に弾力がある若者で、歯が抜けることが多く綺麗に抜けた場合は再植が出来ます。

その際に、重要な点が
①時間
②保存方法

です。

まず時間は早ければ早いほうが良いです。(1時間以内がベスト)
再植で一番必要な組織が、『歯根膜』という歯と骨をくっつけている繊維なのでこれが乾いてしまったり、洗ってはがしてしまうともう歯はくっつきません。。。

次に保存方法ですが、水道水は完全にアウトです。浸透圧が違う上に塩素で組織が死んでしまいます。
口の中に入れるか、生理食塩水につけるか、牛乳を買ってつけるかが良いと言われています。
あとは、歯の保存液として売られているネオという商品もあります。

teethkeeper_twins.bmp

歯の再植は、若ければ90%の方が成功するといわれています。
ただ、歯が完成している方の場合4週間ほどの固定のあとに神経の処置をしなければなりません。

くれぐれも、GWは安全に楽しんでくださいね(^^)

About

2010年05月03日 10:42に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「忙しの日曜日」です。

次の投稿は「顎がはずれる」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35