2010年06月20日

口腔外科学会 地方会出席の巻

昨日は、仕事をお休みして学会に発表する上司のお供をしてました。
朝6時にウチのアパートまで上司が迎えに来てくれ、栃木にある獨協大学の会場に着いたのは9時30分。
会場には同期の子や大学の先生方もいて、安心できました。

CIMG1440.JPG

昼休みはせっかく栃木に来たということであらかじめ下調べしていた餃子のお店は開店が16:30らしくてやっていなかったので、少し遠いお店へ。

CIMG1442.JPG
結構、有名なお店らしいです。
お味はやはり美味しい!
私の中で、ベスト2に入りました。

CIMG1443.JPG


再び、会場に戻ると上司の様子がおかしい・・・
緊張して挙動不審になってる様子(^^;)
結局、上司の発表は無事に終わり19時までぶっ続けで学会に出席。
最後に部長たちへのお土産(餃子)を買い、車の中でWカップを見ながら帰りました。
1日長かったですが、小旅行のようで楽しかったです。

2010年06月13日

医局遠足の巻

先月のとある土曜日、ウチの部長が突然言いました。
「明日ー、みんなでBBQ行くかー♪」
そのあと、部長はどこかに消えました。
数分後に診療室に帰ってきて、
「今、生の丸鳥を注文しといたから明日はダッチオーブンでご馳走するよー♪」

突然の提案に一同はビックリしましたが、チームワークでバタバタと準備は順調に進み、翌日は無事出発しました。

CIMG1404.JPG

衛生士さんがお弁当を作ってくれてたり、魚を放流して釣りを楽しんだり・・・
部長はたまに来るみたいですが、緑の中で空気はおいしいし部長特製の鳥の丸焼きは最高でした。
CIMG1417.JPG


CIMG1421.JPG
釣った魚

CIMG1420.JPG
噂の丸焼き

途中私は、足を踏み外して川に足をつかってしまいました(^^;)
と思いきやその後に、受付さんのお嬢さんが川に落ちたので助けるために完全にびしょぬれ・・・。
まぁまぁ何はともあれ、ハプニングもあって楽しい休日でした。

2010年06月06日

顎がはずれる

おひさしぶりです。
最近はあまり更新ができてなくてごめんなさい。
毎日、病院から帰ってくると爆睡してしまいます。

うちの病院は、救急が充実していてかなりの急患がいらっしゃいます。
前回は歯が脱臼してしまった話をしましたが、昨日は顎が脱臼してしまった方がきました。
俗にいう顎が外れてしまうことですが、女性に多いといわれ、一度外れると繰り返しやすいという特徴があります。
よくアクビをするとそのまま口が閉じなくなってしまったりします。

%E8%84%B1%E8%87%BC.bmp


治す方法としては、手で治す方法があります。
ちなみに私は昨日、ヒポクラテス法という方法で入れました。

ただ、あまりに頻繁に外れてしまう場合は手術も適応になりますので心あたりがある方は一度医療機関に相談に行ってみてください(^^;)

2010年05月03日

歯の脱臼

GWが始まりました。
私は昨日、ちょっと病院に顔を出してから実家に帰るつもりで行ったらなんと急患の嵐!
当番の部長が一人で頑張っていたので急遽、私もお手伝いをすることになりました。

GWだし天気もイイせいか、みんな活動的になったらしく骨折やら炎症やらでやたらと口のトラブルが多い・・・
その中で、野球のボールが前歯に当たって歯が抜けてしまった青年がいました。

片手には、牛乳の入ったコップ。

一般に瞬間的な強い外力が歯に当たった場合に歯は、抜けるか割れます。
特に顎の骨に弾力がある若者で、歯が抜けることが多く綺麗に抜けた場合は再植が出来ます。

その際に、重要な点が
①時間
②保存方法

です。

まず時間は早ければ早いほうが良いです。(1時間以内がベスト)
再植で一番必要な組織が、『歯根膜』という歯と骨をくっつけている繊維なのでこれが乾いてしまったり、洗ってはがしてしまうともう歯はくっつきません。。。

次に保存方法ですが、水道水は完全にアウトです。浸透圧が違う上に塩素で組織が死んでしまいます。
口の中に入れるか、生理食塩水につけるか、牛乳を買ってつけるかが良いと言われています。
あとは、歯の保存液として売られているネオという商品もあります。

teethkeeper_twins.bmp

歯の再植は、若ければ90%の方が成功するといわれています。
ただ、歯が完成している方の場合4週間ほどの固定のあとに神経の処置をしなければなりません。

くれぐれも、GWは安全に楽しんでくださいね(^^)

2010年04月25日

忙しの日曜日

今日はいいお天気でしたね。
今週もあっという間に過ぎてしまいました。

今日は午前中に放射線学会に参加してきました。
今年は、母校が会場でところどころにお世話になった先生方がいらっしゃいました。
内容は難しいものから、興味を引くものまでありなかなか楽しかったです。

CIMG1372.JPG

特に、閉経後の女性は骨密度が毎年1~5%ほど減少するのに対し、鮭骨粉とビタミンB(『骨の友』という商品らしいです)のサプリメントを夕食後に食べると1%UPするという結果には驚きました。

午後は東京の飯田橋で、新しく発足した『東京都女性歯科医師の会』の講演会に参加してきました。
ここでは、ゲストとして参議院議員で歯科医師の石井みどりさんがやってきて講演をしてくださいました。

CIMG1391.JPG


この方、実は私の大先輩なので思い切って挨拶に行ってみると非常にフレンドリーで娘のような後輩だと喜んでくれました。

歯科医師の世界も政治の世界も男社会なのが現状です。しかし、国民の半分は女性であり、患者さんも半分は女性ということになります。
ということは男だけでなくそろそろ女性も社会に参加すべきだと私は思いました。


CIMG1397.JPG
名刺をいただきました!

2010年04月18日

新米歯科医師、奮闘記の幕開け

こんばんわ。
もう新学期が始まって半月がたちました。
私はというと、ある病院の口腔外科で研修医として修行を積むことになり、
初めての一人暮らしもスタートしました。

勤務して1週間、朝から夜中まで病院内を走り回っております。
外来はもちろん、入院患者もいるので何から何まで覚えることだらけです。

勤務初日にして3つのオペに連続して入ったり2日目で患者の点滴の静脈を確保したりとかなりハードなメニュー。

でもなんといっても上司の先生方がとっても優しいし、こんなヒヨッコをしっかりサポートしてくれているのであまりストレスを感じることなく勉強できてます。
本当にイイ職場です。

CIMG1366.JPG

歯科医師としての人生はまだ始まったばかりですが、良いスタートがきれました。

2010年03月29日

4代目誕生!の巻

みなさん、おひさしぶりです!!
本日、わたくし別部 絵利子は無事国家試験を合格し晴れて歯科医師になることができました。

CIMG1319.JPG

6年間という長い大学生活も今ではあっという間に思えます。
そして何より、支えてくれた多くの人たちへの感謝の気持ちでいっぱいです!

来月から私は、ホームタウンである港南台を去り横浜市青葉区で半年間、口腔外科医として修行を積んできます。

少しでも早く、一人前になって別部歯科医院で働けるように頑張りますので暖かく見守っていただけると幸いです!!

CIMG1327.JPG
桜咲く!!

2010年03月18日

医療安全講習&卒業式

3月14日は関内の神奈川県歯科医師会館で『歯科医療の質向上・安全セミナー2010』という講習会に私たち別部歯科医院一同は参加しました。

CIMG1054.JPG


このセミナーは私たち歯科医療者が患者さんに安全に歯科治療を提供できるために行われたもので、我らが院長は、第2部『いざという時の医療事故への備え』というセクションでは座長を務めました。
CIMG1056.JPG

そして、3月15日は私の卒業式!!
やっと、やっと待ちに待った日でした(^0^)
この日は歯学部だけでなくほかの学部との合同卒業式なので、学園内は女子の色とりどりの着物姿で華やいでいました。
CIMG1076.JPG

夜は桜木町のパンパシフィックで『謝恩会』。
たった2時間なので、ご飯も食べずにいろんな先生にお礼を言ったり写真を撮ったり・・・
それが終わると、卒業生だけで二次会へ!!
CIMG1105.JPG


食べたり、ビンゴをしたりと結局夜中1時過ぎまで大忙しでした。

こうして、私は無事に学生生活を終えることが出来ました。
でも歯科医師としてはようやくスタートラインに立ったわけで、これからは少しでも早く1人前になれるように頑張って行きたいと思います!!

2010年03月13日

フランスの巻

国家試験も終わり、祖母と念願のフランスに行ってきました♪
フランスには、私の憧れの地だった『モンサンミシェル』があります。
ここは非常に天気が変わりやすいということで少し心配してたのですが、
すばらしい天気で良かったです!(普段の行いがイイからかな?なんてね(^□^;)

CIMG0839.JPG

CIMG0821.JPG
夕方

CIMG0832.JPG

そして、終始ずっと探していたものがあります。
それは歯科医院!
しかし、残念ながら一度も発見することはありませんでした。
ガイドさんに聞いてみると、歯科医院の看板を出すことは周りの雰囲気を乱すということで法律で禁止されているそうです。
なので、ビルのインターホンの横に表札のごとく出しているそうです。
さすがフランス!!
美しさにこだわってます(^^)

CIMG1053.JPG
歯磨き粉を5本も買ってしまった(@-@;)

2010年02月28日

本物みたいな修復物

みなさんは『審美歯科』という言葉を耳にしたことがあるでしょうか?
いろいろな見解がありますがカンタンに言えば、自然で綺麗に見えるように行う歯科治療のことだと私は思います。

以前は虫歯が出来れば、金属を詰めるというのがポピュラーでした。

しかし今は、白い修復物を詰めたりインプラントを行ったりといかに目立たないようにしようという考えに変わってきたといえます。
それはある意味、私たちの美意識が高くなった結果でしょう(^ー^)

今、歯科の世界で流行っている修復材料で『セラミック』というものがあります。
これは非常に歯に似た色調を再現できると同時に、私たちの噛む力にも耐えられる硬さを持つということで注目されています。

そこで今日は、別部歯科のメンバーで品川の『Sirona』という会社にセラミック修復の方法の1つである『CAD/CAM(キャドカム)』の講習を受けてきました。

CIMG0619.JPG
外では東京マラソンの真っ最中

以前から、別部歯科医院では導入されていたのですが最近では少しずつセラミック修復を選ぶ患者さんも増えてきたのでみんな真剣です。

CIMG0622.JPG

ちなみに私も2本ほど、おためしでセラミックを入れてみました♪
後ろの金属と比較して、目立たないのがわかると思います。
CIMG0475.JPG


もし金属がやだな~と思ったら、こんな治療も考えてみてはどうですか?